オリジナルギフトボックスを作れる「PCミュージアム」新シリーズ発売

写真拡大

株式会社デザインフィルは、同社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」の『ペーパークラフトミュージアム』の新製品を7月13日に発売することを発表した。

『ペーパークラフトミュージアム』は、一つひとつに意味が込められた全45種類のハンドメイドシールと、タグ型カードなどのベースとなるアイテムを組み合わせて、オリジナルのメッセージカードを作ることができるコミュニケーションアイテム。

同シリーズから、“記念日”の意味を持つ「プレゼント柄」や“永遠”を感じさせる「宝石柄」など、贈る相手に合わせた意味を選ぶ楽しさが広がるモチーフシールが新たに加わる。

また、シールを貼るだけでオリジナルのギフトやカードが完成するベースアイテムとして、のりを使わずに簡単に組み立てられ、手軽にギフトボックスやカード入れを作れる「マッチ型ボックス」や、メッセージカードにぴったりの「20色タグカード二つ折り」、「ギフトバッグ」なども発売する。

さらにシールのラインアップも拡充。

贈る相手の名前や“おめでとう”“Thank you”などのひとことを書くことができる「パーツシール」、メッセージカードやラッピングのワンポイントとなりデコレーションアイテムとして人気の「リボンシール」、メッセージも書き込める幅広の「リボンシール<L>」など、多彩なシールがそろっている。

使いやすいベースアイテムに、種類豊富なシールを組み合わせればオリジナルのギフトボックス、カードなどちょっとしたプレゼントにぴったりなクラフトができあがる。

価格はいずれも315円。

7月13日より順次発売開始となる。

ペーパークラフトミュージアムのサイトでは、新商品の紹介に加え、シーンやシチュエーションに合わせたアレンジ紹介もしている。

【関連リンク】智頭急行15周年記念--ペーパークラフト付き「スーパーはくとジオラマ弁当」京都・奈良の名所や仏像を紙で再現!? 『立体折り紙アート』って何だお誕生会やパーティーを手作りの飾りで盛り上げる方法