結婚式、ゲストが「本当にうれしい」心遣いとは?―ゼクシィ調査

写真拡大

リクルートが発行する結婚情報誌「ゼクシィ8月号」(6月23日発売)では、「結婚式、ゲストが「本当にうれしい」最新ランキング100」という特集で、ゲストがうれしいと思う新郎新婦の心遣いなどをランキングしている。

調査は全国の老若男女1,000人を対象に実施された。

「あなたがゲストとして出席した結婚式で、”本当にうれしい!”と感じることは何ですか?」と質問したところ、1位「席札やカードに手書きのメッセージが添えられていた(457人)」、2位「幸せいっぱいの新郎新婦を見ることができた(380人)」、3位「招待の際、『絶対に来てね』と言ってもらえた(329人)」がトップ3となった。

以下、「結婚が決まると真っ先に報告してくれた(324人)」「ボリュームは普通だが、料理がとにかくおいしかった(317人)」が続いた。

調査の結果から、ゲストが感じる「うれしい」にはいくつかキーワードがあるようだ。

同誌では「あなたは大切なゲスト」という”特別感”、ゲストの「うれしい」は”結婚式前”から始まっていた、”優しい気配り”に胸がキュン、”五感を揺さぶるおもてなし”がうれしい、ゲストが見たいのは”ふたりの笑顔と家族との温かい絆”を「5つの大事なポイント」として、ポイント別にアドバイスを行っている。