結婚式の総予算は○○○万円 - みんなのウェディング

写真拡大

みんなのウェディングは20日、同社が運営する口コミサイト「みんなのウェディング」上で結婚式の気になるトレンドを調査した、「みんなのウェディング白書2012」を発表した。

調査は5月24日〜31日、過去1年以内に挙式・披露宴を実施した男女を対象に実施され、238の有効回答を得た。

「結婚式・披露宴、最初に予定していた総額予算はいくらか」を聞いたところ、1位は250〜300万円未満だった。

「結婚式・披露宴で実際に支払った金額」の1位は300〜350万円未満となり、予算よりも50万円ほど高くなっていることがわかった。

「結婚式・披露宴で最終的に支払った金額」の1位は50万円未満で、「持ち出しは一切なかった」と合わせると37.3%となった。

2位は50〜100万円未満(24.6%)。

予算より費用は若干上がってしまうものの、ご祝儀や親からの援助等で、最終的に約6割の人が「100万円未満」に賢く収めているようだ。

「結婚式の日とは別に写真の前撮りをしましたか?」という設問では、約半数のカップルが「写真の前撮りをした」と回答。

前撮りした人の内訳(複数回答)をみてみると、1位「和装(75.2%)」、2位「ウェディングドレス(38.5%)」、3位「カラードレス(36.7%)」となっている。

「結婚式場を決定するとき、もっとも重視したポイント」という設問では、1位「ロケーション(景色・交通の便)(29.7%)」、2位「会場設備(19.5%)」、3位「料理(16.5%) 」だった。

3位「料理」は、昨年の5位から順位を上げている。

料理に最も重きを置くカップルも、少しずつ増えているようだ。

同調査の詳細は、同サイト上で公開されている。