教えたい人と学びたい人をSkypeでつなぐ「Learning Space」プレオープン

写真拡大

オンライン英会話「テノリエイゴ」を運営するビナヤマトは6月20日、Skypeを使った学習サイト「Learning Space」(ラーニングスペース)をプレオープン。

先生の募集を開始した。

同サイトは世界中の「教える人」と「学ぶ人」を、無料インターネットテレビ電話「Skype(スカイプ)」でつなげるマッチングサイト。

学ぶ人は、同時に教える人になれることが特徴だ。

生徒としては世界中の先生がレッスン登録した幅広いジャンルから自分の興味のあるレッスンを探すことができ、先生としては自分の得意分野のジャンルを選びレッスンを登録し、受講料やスケジュールを自由に設定することができる。

また、マンツーマンでのレッスンなので、それぞれのレベルやペースに合わせてレッスンを進めることができる。

インターネットに接続できれば、世界中どこからでも学んだり、教えたりすることができ、都合の良い時間にレッスンを設定・予約することが可能だ。

あらかじめ先生に対する、ほかの生徒からの「評価」も確認できる。

レッスン時間は、25分と50分の2種類。

受講料は先生によってさまざま。

初期費用、ポイント購入時以外の月額固定費は一切不要。

1ポイント1円で、1,500ポイント(1,500円)から購入できる。