西武4000系&30000系にちなんだライオンズユニフォーム、着用試合日が決定!

写真拡大

埼玉西武ライオンズはこのほど、5月に発表した「西武鉄道創立100周年記念デザインユニフォーム」を、8月11〜12日の対北海道日本ハムファイターズ戦、8月17〜19日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦の計5試合にて、監督・コーチ・選手全員が着用すると発表した。

このユニフォームは西武鉄道創立100周年の記念企画として実施したユニフォームデザイン募集の最優秀作品のデザインをもとに製作したもの。

西武鉄道4000系と「スマイルトレイン」30000系の車体色にちなんだ配色となっている。

「西武鉄道100周年記念ユニフォーム」は非売品だが、8月11日の対北海道日本ハムファイターズ戦では、当日のチケットを持っている人全員にプレゼントされるという。

サイズは中学生以上の男性がLサイズ、女性と小学生以下の男子はSサイズ。

配布方法や配布場所などの詳細は後日発表される。

ユニフォームのプレゼントは11日のみ。

12日および17〜19日の各日には、記念ユニフォームの付いたチケットが毎日500枚限定で発売される。

ユニフォーム付きチケットは前売が5,000円、当日は5,300円。

ライオンズオンラインチケットショップなどで購入できる。

記念ユニフォームの実物は、6月23日に西武ドームで行わる対オリックス・バファローズ戦の試合終了後、フィールド内に設置する特設ステージで披露される。

選手も実際に着用する予定で、来場者は自由にフィールドに下りて、お披露目を観覧できるとのこと。