普段は腕時計、万が一の事態で浮き輪代わりに! 「フウォッチ」日本初登場

写真拡大

防犯・防災機器等を扱うマルチックは21日、台湾・エバークイック社のフローティングウォッチ「Fwatch(フウォッチ)」の日本独占販売を7月上旬より開始すると発表した。

フウォッチは腕時計型の手動膨張式浮力補助具。

通常は腕時計として使用できるが、万が一の際には簡単な操作で付属の炭酸ガスボトルからエアバッグへと一気にガスを流し込むことができ、浮力が得られる。

筒状のエアバッグが完全に膨張するまでの時間はわずか3秒。

浮力は11.5kgで、これは体重100kgの人が完全に水に浸された状態でもエアバッグで浮くことができる浮力に相当するという。

すべてのEU加盟国の基準を満たす「CE」のスタンダード浮器具基準に適合しているほか、日本をはじめとする6カ国で特許を取得している。

重量は250g(炭酸ガスボトル含む)。

価格は、炭酸ガスボトル2本付きで1万2,600円。

同社ウェブサイトにて購入できる。