【女性編】小学校時代、こんなときドラえもんにそばにいてほしかった!!ランキング




忘れものを届けて〜!!







小学生のころ、のび太にはいつもドラえもんがいてうらやましいと思った経験があるはず。そこで女性561名に「小学校時代、ドラえもんにそばにいてほしかったとき」を聞いてみました。









Q.小学校時代、ドラえもんにそばにいてほしかったときは?(複数回答)

1位 家に忘れものをしたとき 28.0%

2位 学校に遅刻しそうなとき 21.4%

3位 寝坊したとき 18.5%

4位 テストの最中、分からない問題があったとき 14.8%

5位 宿題を忘れたとき 14.3%





■番外編:こんなときそばにいてほしかった!!

・親に怒られたとき:「玄関から締め出されたとき『どこでもドアやタケコプターがあればどこにでもいけるのに』と思った」(29歳/電機/技術職)

・友達とケンカしたとき:「友達とうまくいってないときにそばにいてくれたら安心できると思う」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・怖い番組を見て眠れないとき:「ドラえもんと遊んでいるだけで癒やされそう」(30歳/医薬品・化粧品/その他)

・塾に行きたくないとき:「どうにかその数時間を消してほしかった」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・給食で嫌いなものが出たとき:「1人で乗り越えるのがつらかった」(23歳/情報・IT/技術職)





■家に忘れものをしたときにそばにいてほしかった!!

・「どこでもドアで家に帰りたいと思った」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ランドセルを忘れて恥ずかしかったとき、助けてほしいと思った」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「『どこでもドアがあれば』とつい思ってしまった」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「忘れものは結構ストレスを感じることだったので」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「給食袋を持ってきてほしかった」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

(評)

登校前に時間という方法もありますが、やっぱりどこでもドアが簡単で便利な解決策ですね。





■学校に遅刻しそうなときにそばにいてほしかった!!

・「『どこでもドアがあればもっと眠れるのになぁ』とよく思っていた」(25歳/情報・IT/技術職)

・「遅刻しそうなとき、間に合うかどうかドキドキしながら走りたくない」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「小学校まで遠かったため、どこでもドアが欲しかった」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「どこでもドアかタケコプターのお世話になりたかった」(26歳/金融・証券/専門職)

(評)

頑張っても間に合わないときにはタケコプターで登校時間の短縮を図りたくなります。





■寝坊したときにそばにいてほしかった!!

・「間に合わないと分かった瞬間、ドラえもんがいたら便利だと思う」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「小学校まで歩いて1時間かかるので、どこでもドアですぐに到着したかった」(27歳/機械・精密機器/営業職)

・「寝坊は本当になんとかしてほしい」(26歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「起こしてほしい!」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

(評)

ねながらケースを使えば、寝ながらやりたいことができるので、遅刻の予防になるかも。





■テストの最中、分からない問題があったときにそばにいてほしかった!!

・「自分の力では無理なときに頼りたかった」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ドラえもんの力を使うのはずるいけど、助けてほしかった」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「いい提案をしてくれそうだから」(24歳/金融・証券/営業職)

(評)

頭がよくなるドリンクをドラ・ザ・キッドが所持しているようです。しかし、皆さんのためを思うドラえもんはそんな道具を出してはくれないかも。





■宿題を忘れたときにそばにいてほしかった!!

・「頭が真っ白になって、思わず『ドラえもん……』とつぶやいた記憶があります」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「1番ピンチな感じがするので助けてほしい」(44歳/建設・土木/事務系専門職)

(評)

まずは、学校にいないドラえもんに忘れものをしたことを伝えなければいけません。そのための道具も出して、ドラえも〜ん!





(文・飯塚雪/C-side)





調査時期:2012年3月30日〜4月4日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性561名

調査方法:インターネットログイン式アンケート