【動画】アバクロ店員の「踊ってみた」ムービーが話題

写真拡大

 「Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)」により公開されたショートムービーが、YouTubeで話題を集めている。"ストアモデル"と呼ばれるスタイル抜群の男性店員らが店舗を飛び出し、街中でダンスを披露。「ニコニコ動画」などに投稿されている動画カテゴリーのひとつ「踊ってみた」に属されそうなユニークな内容で、公開とともに人気動画となっている。 アバクロ店員のダンス動画が話題の画像を拡大

 「Abercrombie&Fitch」が公開したショートムービー「The Hottest @Abercrombie & Fitch Guys, "Call Me Maybe" by Carly Rae Jepsen」では、世界中から招集されたストアモデルが、ポップなメロディにのせて踊る姿が映し出されている。使用された楽曲は、カナダで注目を集める若手歌手Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)の新曲で、「Abercrombie&Fitch」のショップでもBGMとして使用されている「Call Me Maybe(コール・ミー・メイビー)」。約20人のストアモデルは肉体美を露出しつつ、「踊ってみた」の特徴でもあるリップシンク(口パク)や演技力を披露。YouTubeには「THANK YOU SO MUCH FOR MAKING THIS! (=ムービーを作ってくれてありがとう!)」「A great song and lots of cute boys showing skin -- AMAZING!(とっても素敵な歌と男性がたくさん!)」など、公開から1週間で6,000件以上のコメントが集まり、再生回数は300万回を突破してもなお増え続けている。 なお、2007年3月頃より登場した「踊ってみた」は、「ニコニコ動画」の中でも人気の高いカテゴリの一つ。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のオープニングテーマソングや、テクノポップユニット「Perfume(パフューム)」の振り付けを忠実に再現するなど、自室や公園、教室など様々な場所で撮影された動画が投稿されている。