ロックマン25周年! 1〜10までの音源を網羅した『ロックカン サウンドE缶』発売決定

写真拡大

カプコンは、同社を代表するタイトル『ロックマン』の生誕25周年を記念して、『ロックマン1』〜『ロックマン10』までの歴代音源を網羅したサウンドトラック・アルバム『ロックカン サウンドE缶』を、9月19日にイーカプコン限定で販売することを発表した。

収録音源は、すべて本商品のために準備されたもの全てにリマスタリングを施しており、それぞれのディスクに1タイトルの音源を収録したCD10枚組と大ボリュームのサントラボックスとなっている。

さらにディスク1〜6(『ロックマン』1〜6)には、ファミコン版音源に加え、プレイステーション版の音源も収録。

これまでにも『ロックマン』のサントラ音源は発売されてきたが、『ロックマン』1〜10を網羅し、プレイステーション版音源もコンプリートしたものは本商品が初。

ファン垂涎のアイテムとなる。

そして気になるパッケージは、『ロックマン』本編に登場するエネルギー回復アイテム「E缶」を模したオリジナルデザイン缶となっており、CD10枚がすっぽり収まるデザイン。

冠の素材はスチールで、直径は約18.5cm、高さは17.5cm。

オールカラーブックレットも同封され、価格は14,700円。

イーカプコン限定、数量限定で発売される。

予約受付はこちらから。

『ロックマン』は、1987年12月に当時ファミコン向けに発売されたアクションゲーム。

1〜6までがファミコン、その後はスーパーファミコン、ゲームボーイ、プレイステーションとさまざまなプラットフォームで展開され、『ロックマンX』、『ロックマンゼロ』、『ロックマンエグゼ』など派生作品も多岐にわたる。

ナンバリングタイトルの『ロックマン9』(2008年作)および『ロックマン10』(2010年作)は、Wii、PS3、Xbox360で配信されたが、グラフィックやBGM、SE、操作など、ファミコンの新作という意識で制作され、大きな話題となった。

海外での人気も高く、まさにカプコンを象徴する人気タイトルと言える。

各ディスクの収録タイトルは以下のとおり。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.