名鉄観光とトリップアドバイザー「口コミコンテンツ」の掲載で提携

写真拡大

名鉄観光サービス株式会社とトリップアドバイザー株式会社は、名鉄観光サービスの提供する国内、海外のツアー・宿泊予約サイトに、トリップアドバイザーの宿泊施設に関する口コミコンテンツを掲載する提携行うことを発表した。

名鉄観光サービスは、同社の宿泊予約サイトを全面的にリニューアル。

これまで別々になっていたツアー予約と宿泊予約の会員登録の仕組みを一元化し、利便性を向上した。

さらに同サイト上に掲載されている、国内の約1,300件の宿泊施設に関して、トリップアドバイザーの口コミ情報を掲載。

宿泊施設の情報ページでは、各施設の基本情報等に加え、旅行者による5段階の口コミ評価が参照できるほか、宿泊施設に対して口コミを投稿することも可能となった。

さらに宿泊施設の検索結果画面にも口コミ評価を掲載。

プラン検索機能を強化して、宿泊施設ページ・プランページについてはプラン予約に必要な情報をわかりやすくするため全面刷新するなど、利用者が希望するプランが探しやすくなった。

米国の旅行専門のコンサルタント会社「PhoCusWright」の調査では、ホテルのウェブサイトを見た旅行者が、同月中に予約をした割合は約9%だが、口コミを読んだ場合は13%に上昇したという。

口コミはオンラインでの予約に大きな効果があることがわかり、今回のコンテンツ提携によって、旅行者はより自分の希望に近いホテルを探せるようになったほか、名鉄観光サービスは「予約率の向上」が、トリップアドバイザーは「認知度の向上や口コミの投稿増」などが期待される。

【関連リンク】世界渡航先ランキング、ロンドンが2年連続で1位に - マスターカード調査行ってよかった工場見学No.1は「インスタントラーメン発明記念館」 - トリップアドバイザートリップアドバイザーへの掲載を踏まえた広告コンクールがスタート