ニートのオタクが教師になった!「電波教師」第2巻発売

写真拡大


(画像:amazon.co.jpより)
(C)Shogakukan Inc. All rights reserved.

オタク教師、ついに本格的教壇デビュー!
小学館より、コミック「電波教師」第2巻が発売された。 

これは、コミック「超弩級少女4946」などを手がける東 毅先生の作品で、ニートのオタクが教師となって新たな第一歩を踏み出す物語。

趣味で日課のアニメブログの更新をする日々を送っていた主人公・鑑純一郎だが、妹の純音が新たな職を用意した事により、純一郎は晴れて「教師」となった。

第2巻で純一郎は、妹の通う銀杏学園で本格的に教師としてデビューを果たすようだ。

なお、「電波教師」第2巻の価格は440円(税込)。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
電波教師 / 2
電波教師 2 (少年サンデーコミックス) [コミック]