代官山に伊デニムブランド「リプレイ」国内初の旗艦店

写真拡大

 イタリアのデニムカジュアルブランド「REPLAY(リプレイ)」が、東京・代官山に日本初の旗艦店を9月1日にオープンする。代官山駅から徒歩2分の八幡通りに路面店を国内最大級の店舗面積で出店。メンズ、ウィメンズのコレクションを揃え、デニムを通じたライフスタイルを提案する。 「リプレイ」国内初の旗艦店が代官山にの画像を拡大

 「REPLAY」は、2012年4月に閉店したロサンゼルス発のデニム・ライフスタイルブランド「7 For All Mankind(セブン フォー オール マンカインド)代官山店」の跡地に国内初の旗艦店を出店。店舗面積は約300?で、地上1階と2階の2フロア構成。デニムやウェア、小物などを揃える。 「REPLAY」は、1981年にカジュアルシャツメーカーとしてファッションボックス社によって立ち上げられた。コレクションはシーズン毎に約1,000アイテムを揃えており、1989年に発売された「ダブルリングデニム」は現在でも人気を誇っている。全世界のオンリーショップは、約250店舗。国内では東京・六本木ヒルズや大阪・なんばパークス、兵庫・神戸ジーニアスギャラリー、福岡・博多キャナルシティ、広島・パセーラに5店舗を出店している。■REPLAY 住所:東京都渋谷区猿楽町24-4 URL:http://www.replay.it/