アニメ「僕は友達が少ない」TVシリーズ第2期製作決定

「バイオハザード」の歴史をガンシューティングで追体験する「クロニクル」シリーズの2作をHD化し1枚のディスクに収めた「バイオハザードクロニクルズHDセレクション」。
2012年6月28日の発売を目前に、本作に収録された「バイオハザードアンブレラ・クロニクルズ」と「バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ」に登場する数々のシーンから制作された連作トレーラー「バイオハザード年代記」をインターネット上で公開しました。

公開は4週に渡り全7作。

●6月21日公開:
▼オペレーション・ハヴィエ(from “BIOHAZARD DARKSIDE CHRONICLES”)
バイオハザード4の前日譚として描かれるレオンとクラウザーの因縁とは?

▼アンブレラ終焉(from “BIOHAZARD UMBRELLA CHRONICLES”)
ウェスカーの視点から描かれる、ここでしか語られなかったアンブレラ社の崩壊の真実。
シリーズの空白を埋める2篇のオリジナルエピソードからのトレーラー

●6月28日公開
▼黄道特急事件(from “biohazard 0”)
S.T.A.R.S.ブラヴォーチームの生き残り、レベッカと護送中だったビリーの脱出劇が描かれる前日譚。恐怖がいま繋がりはじめる。(『アンブレラ・クロニクルズ』収録)

▼洋館事件(from “biohazard”)
シリーズの原点と言える第1作。洋館に1歩踏み入れると戦慄が甦ってくる。(『アンブレラ・クロニクルズ』収録。)

●7月5日公開
▼滅びし街の記憶(from “BIOHAZARD2”)
レオンとクレアのラクーンシティからの脱出行が描かれる。生ける死者の街から逃れられるのか?(『ダークサイド・クロニクルズ』収録)

●7月12日公開
▼ラクーン市壊滅事件(from “BIOHAZARD 3 LAST ESCAPE”)
洋館事件の後、調査のためにラクーンシティに残ったジルはアンブレラ社の傭兵カルロスと行動を共にすることになるが…。(『アンブレラ・クロニクルズ』収録)

▼忘却のゲーム(from “BIOHAZARD CODE:Veronica)
ロックフォート島に収監されたクレアとスティーブの運命は?(『ダークサイド・クロニクルズ』収録)

●概要
商品名:バイオハザードクロニクルズHDセレクション
発売日:2012年6月28日(木)
希望小売価格:4,490円(税込)
ジャンル:ガンシューティング
プレイ人数:1〜2人
プラットフォーム:PlayStation3
CEROレーティング:D(17歳以上対象)
対応:PlayStation®Move
公式サイト: http://www.capcom.co.jp/bhcs/ モバイル:http://mcap.jp/g/bhcs/

(c)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.