表参道に「ヴーヴ・クリコ」のビーチバー 3日間限定

写真拡大

 フランスのシャンパーニュ・メゾン「Veuve-Clicquot(ヴーヴ・クリコ)」が、日本初となるポップアップバー「Yellow Summer 2012」を東京・表参道に7月5日からオープンする。白砂のビーチを再現した空間で、「Veuve-Clicquot」のテイストとスタイルを代表する「Veuve-Clicquot Yellow Label(ヴーヴ・クリコ イエローラベル)」を提供。「Veuve-Clicquot Yellow Label」の飲み心地に合わせて考案されたオリジナルのフードを揃える。期間は7月7日まで。 表参道にヴーヴ・クリコのビーチバーの画像を拡大

 「Yellow Summer 2012」は、3日間限定で19時から23時にオープンする特別なバー。「BA-TSU ART GALLERY」には実際に砂を敷いてビーチを出現させ、浮き輪や帆、サーフボードなどが飾られる他、屋台や「Veuve-Clicquot」の提供スペースを設ける予定。また、「BA-TSU ART GALLERY」に併設された「HOME dining cafe & gallery」は、「Veuve-Clicquot」のイエローカラーで装飾。施設内ではしっかりとした骨格を持つ豊かな味わいと、フルーティなアロマを楽しむことができる「Veuve-Clicquot Yellow Label」が販売される。 1772年に創業した「Veuve-Clicquot」は、2世紀以上にわたり「品質はただひとつ、最高級だけ」という信念のもとシャンパーニュを製造。ニューヨークやオーストラリアなど世界各国で季節の始まりを祝うイベント「シーズン」を年間を通じて展開しており、日本で初開催される「Yellow Summer 2012」は「シーズン」の一環として開催される。■Yellow summer 2012 日時:7月5日(木)〜7日(土)各日19:00〜23:00 会場:BA-TSU ART GALLERY 住所;東京都渋谷区神宮前5-11-5 URL:http://www.veuve-clicquot.co.jp/yellowsummer 問い合わせ:MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(TEL:03-5217-9836)