暑い日に最適! 出汁(だし)のかき氷を入れてめっちゃ冷たい「氷冷ラーメン」 新宿御苑前・俺たち越後や

写真拡大

暑い日は食欲が衰えがちになる。「暑さに負けないように食べないと」、そう思いつつも箸がなかなか進まない。最近カップラーメンの最大手日清は、氷を入れて食べる冷やしカップヌードルを提案しているのだが、これを地で行く画期的なメニューを発見したのでご紹介した。そのお店では、冷やしラーメンとともに出汁(だし)をかき氷として提供している。はたしてお味のほどはッ!?

新宿御苑駅近くに店を構える「新潟進化系ラーメン 俺たち越後や」は、他店にはないユニークなラーメンを提供している。以前も当サイトでご紹介したのだが、日本酒・酒粕を使った20歳未満禁止のラーメンもそのひとつだ。冬に温まるお酒のラーメンを出していたのに対して、夏はかき氷ラーメン、その名も「氷冷ラーメン」だ。名前からしてすでに涼しげである。

■そのままでも十分につめたい冷やしラーメン
氷冷ラーメンはそのままでも十分に冷たい。しっかりと冷やされた器は、カツオベースの冷えたスープが満たされている。しかし、オーダーをすると別皿で出汁のかき氷がついてくる。「半分食べたところで、お好みでどうぞ」、スタッフいわく最後まで冷えた状態を保って頂きたいとのことだ。

■ミョウガ・オクラ・冷やしナス
ラーメンには夏に食べたいおいしい食材は、ふんだんに盛られている。そばやそうめんの薬味としてお馴染みのみょうが、粘りが魅力のオクラ、そして夏野菜の代表格のナス。これらがカツオのきいたスープと非常に良く合う。まるで酢の物のような食べ合わせなのだが、体を冷やす食材としてのバランスは最良。

■かき氷でさらにひんやり
やはりこのラーメンの主役は、かき氷ではないだろうか。ラーメンそのものもさることながら、かき氷が加わることでさらに旨味が増す。というのも、出汁かき氷は少し濃い目の味付けにしてあるからだ。器の温度を低く保つだけでなく、味を際立たせるのにも役立っているようである。これから蒸し暑い日が続く、ちょっと元気出さなきゃというときには氷冷ラーメンを食べてみるのも良いだろう。

■店舗情報 「新潟進化系ラーメン 俺たち越後や」 新宿御苑前
住所:東京都新宿区新宿1-19-6 ISビル 1F
営業時間:月〜金曜日11:00〜2:00、土・日・祝11:00〜0:00
定休日:無休

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24


画像をもっと見る