13

写真拡大 (全10枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

笑っていいとも。1982年から放送されているタモリさん司会の、平日お昼おなじみのバラエティ番組ですよね。中でも数多くのゲストが出演してきた「テレフォンショッキング」は笑っていいとも看板コーナーと言えますよね。誰もが一度は出てみたいテレフォンショッキング。まさに国民的番組の国民的コーナーと言えるでしょう。


そんな憧れのテレフォンショッキング。しかし、いざ自分が「テレフォンショッキングに出る」なったとしたら、意外と右往左往してしまうのではないでしょうか。いつもテレビで観ていたお馴染みのテレフォンショッキングでも、観ると出るとでは大違い。自分が(テレフォンショッキングに)出てみて、初めて感じる難しさや疑問もあるのではないでしょうか。

ということで今日は「初めて笑っていいともに出る場合のよくあるご質問」と題しまして主にテレフォンショッキングについてのQ&Aを用意してみました。私、テレフォンショッキングに出てみたい!という方は是非ご参考にして頂ければと思います。


初めて笑っていいともに出る場合のよくあるご質問





A. 新宿のスタジオアルタ
JR新宿駅東口から徒歩3分の場所にあります。新宿ですので電車などでのご来場がお勧めです(JR、京王線、小田急、東京メトロなど)。






A. 11:00〜11:30頃
11時頃を目安にご来場ください。リハーサルや挨拶などもありますので時間に余裕をみてご来場ください。また遅くとも正午までには必ず到着してください。





A. タモリさん
本名森田一義さん。福岡出身。「笑っていいとも」の司会の方です。出演時はタモリさんとの会話を中心に番組が進行します。イグアナのモノマネや、4カ国麻雀といった特技をお持ちです。





A. 告知したいもののポスターなど
ご自身が近々に出演される映画やドラマ、舞台などのポスターがありましたらお持ち下さい。内容をご紹介させて頂きます。またコーナー間、目立つ場所に掲示させて頂きます。





A. いいえ
お花はご友人や関係者の方からお送り頂くものとなります。コーナー冒頭でお送り頂いた方のご紹介をさせて頂きます。時間の都合上、全てのお花の紹介は割愛させて頂く場合がございます。






A. 任意
散髪は任意となります。ただし散髪されてきた場合は、「髪切った?」と番組中触れさせて頂く場合がございます。






A. 向かって左側の席
ご自身から見た場合は右側の席です。基本的にタモリさんが先に座っていますので、反対側の席にお座り下さい。






A. いいえ
CM中もご着席下さい。本番中と同じような形でタモリさんと会話して頂く形になります。CM中の会話については総集編などで放送させて頂く場合があります。






A. テレフォンアナウンサー
明日のゲストへの電話の取次などを担当する者です。ご自身で明日のゲストにお電話頂くことは基本的にありません。






A. 不要です
必要ありません。2012年4月9日より明日のゲストは番組側で決めさせて頂いております。明日のゲストと電話でお話頂きます。面識がある場合は「お久しぶりです」、面識のない場合は「はじめまして」など簡単なお話をして頂ければ結構です。



以上となります。これでお昼休みもばっちりですね。

続きを読む

この記事の元ブログ: 初めて笑っていいともに出る場合のよくあるご質問