【女性編】経験してみたいマンガによく出てくるサプライズな展開ランキング




強引な展開にキュン







マンガでよくある驚きの展開を、「現実にもあったらなぁ」と妄想したことがある人も多いはず。そこで女性561名に「経験してみたいマンガによく出てくるサプライズな展開」を聞いてみました。









Q.経験してみたいマンガによく出てくるサプライズな展開は?(複数回答)

1位 気になる異性から突然のキス 38.3%

2位 ピンチのときに思わぬパワーをさずかる 20.5%

3位 絶体絶命のピンチで助け舟が 19.8%

4位 ヘアメイク、スタイリストの力でイケメン&美女に変身 15.2%

5位 絶対に勝てないと思った敵に勝つ 14.4%





■番外編:このサプライズを経験してみたい!!

・助けた老人が社会的地位のある人でお礼に願いをかなえてくれる:「いいことをしたうえにラッキーまで起こればハッピー」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・町ですれちがったイケメン&美女が自分の会社に転職してくる:「思わず『マンガみたい!』と叫んでしまいそう」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・町中での突然の告白:「恋愛マンガの王道の展開を実際に体験してみたい。もしされたらびっくりして何も反応できなそう」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・学校のアイドルグループへ仲間入り:「自分だけイケメングループと仲がいい設定が本当にうらやましい」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・自分をめぐって異性がケンカ:「『私のためにケンカはやめて!!』とか言ってみたい」(36歳/金融・証券/営業職)





■気になる異性から突然のキスを経験してみたい!!

・「なぜいつもそういう展開になるのか……。うらやましい」(27歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「実際にさられたら怒るかもしれないが、あこがれる」(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「向こうも自分を思ってくれているということだからうれしい」(24歳/商社・卸/営業職)

・「絶対にないけど、あったらすごくドキドキする」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「強引な感じで、されてみたい」(28歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

(評)

誰もいない教室やエレベーターの中など、さまざまな場所でのキス。恋愛マンガの定番の展開です。





■ピンチのときに思わぬパワーをさずかる経験をしてみたい!!

・「自分だけの秘密のパワーに子どものころからあこがれていた」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「現実ではありえない。でももし起こったら1番助かる設定」(29歳/商社・卸/その他)

・「仕事がピンチのときによく妄想するので」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「どんな力をさずかるか経験してみたい」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「もうダメだとあきらめかけたときに救われたい」(27歳/食品・飲料/営業職)

(評)

『美少女戦士セーラームーン』シリーズのセーラームーンが、聖杯の力を受けてスーパーセーラームーンへパワーアップしたように、自分にも力を……と願ってしまいます。





■絶体絶命のピンチで助け舟が入ることを経験してみたい!!

・「ピンチのときに助けられたら胸キュンしてしまう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「来ないはずの仲間が助けに来てくれるとジーンとする」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「現実世界で困ったときに『マンガのように簡単に話が進めば』とつい感じてしまう」(25歳/情報・IT/技術職)

・「現実で、強力な助け舟が入ったら忘れられない」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事のピンチは本当にまずいので」(23歳/情報・IT/営業職)

(評)

『ONE PIECE』ではひん死のルフィのもとに赤髪のシャンクスが現れ、絶体絶命のピンチを脱していました。





■ヘアメイク、スタイリストの力でイケメン&美女に変身することを経験してみたい!!

・「大変身することがないので、一度思いっきり外見を変えてみたい」(30歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「自分がどれくらい変われるのか見てみたい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「実際に美女に変身してちやほやされたい」(31歳/ソフトウェア/技術職)

(評)

化粧や服装で大いに変わる女性。メガネを取るだけではっとするほど美しくなる人も。





■絶対に勝てないと思った敵に勝つ経験をしてみたい!!

・「現実にそんなことはなかなかないから。厳しさを味わうことの方が多い」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「奇跡的で現実味がないからこそ経験したい」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

(評)

『SLAM DUNK』の湘北バスケ部は、インターハイ3連覇の王者山王工業から逆転勝利をもぎ取りました。努力はいつか報われると信じたいですね。





(文・飯塚雪/C-side)





調査時期:2012年3月30日〜4月4日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性561名

調査方法:インターネットログイン式アンケート