ヨーロッパの安全基準をクリア! 大人になっても使えるベビーチェア登場

写真拡大

大和屋は、「すくすくチェア」の新製品として、ユーザーの声を詰め込み進化させたベビーチェア「sukusuku es」を発売した。

「sukusuku es」は、成長に合わせて高さ調節ができ、大人まで使えるベビーチェア。

ヨーロッパの安全基準をクリアする安心安全な商品として設計されている。

座板・足置き板は、脚フレームの内側の溝にそって差し込み、脚フレームで挟み込んで固定。

成長に合わせて座板・足置き板を細かく調整でき、ベビーチェア、キッズチェア、大人用のチェアとして長く使うことができる。

座板の形状は、赤ちゃんが座りやすいよう、なめらかなカーブをつけた“足もとすっきり「ムーンシート」”を採用。

ガードは工具を使わずに取り外せる仕様とし、食べこぼしなどの掃除がしやすくなっている。

ガードを取り外した後の座板の形状も美しく、ベビーチェアとして使い終わったあとも、インテリアイメージを崩さず長く使い続けられる。

テーブル使用時に、安全のため固定するボルトには「スプリングノブボルト」を採用。

テーブルを後ろに回転させてもボルトがテーブルアームについたままなので、紛失の心配がない。

また、従来の「すくすくチェア」より、ガード付で約1kg、テーブル&ガード付で約2kgの軽量化を実現。

より安定性を増すためのスタビライザー(安定盤)も付属する。

タイプは「ガード付」と「テーブル&ガード付」の2種類。

天然ゴムの樹液を採取した後のゴムの木を使用するなど、環境にも配慮している。

カラーは全7色。

チェアにぴったりフィットする専用のチェアクッションも用意される。

オープン価格。