世界2店舗目「Denim & Supply Ralph Lauren」旗艦店が原宿に9月オープン

写真拡大

 「Denim & Supply Ralph Lauren(デニム & サプライ ラルフ ローレン)」が、日本初のフラッグシップストア「Denim & Supply Cat street(仮名)」を9月29日、原宿キャットストリートにオープンすることを発表した。2フロアの店内にフルアイテムを展開。オープンを記念し、限定商品の販売も予定されている。 デニム & サプライ日本初の旗艦店の画像を拡大

 「Denim & Supply Cat street(仮名)」は、アムステルダムの店舗に続く世界で2番目のフラッグシップストア。2フロア、総面積約320平方メートルの店内に、メンズ・ウィメンズのアパレルやアクセサリーなど、ブランドの全コレクションを揃える。 「Denim & Supply Ralph Lauren」は、ラギッドでナチュラル、そして気取らない個性のスタイルを提案するブランド。デジタルライフスタイル世代の若者に向けて展開されている。「Ralph Lauren(ラルフ ローレン)」を象徴するセンシビリティを凝縮させた、タイムレスなデニムスタイルを特徴に、2011年に新レーベルとしてスタート。日本では同年11月に渋谷マークシティ内に初の店舗をオープンしている。