水だけで涼しくなれる“涼感スカーフ”に新素材モデルが追加-イトヤ

写真拡大

イトヤは、水にひたすだけで清涼感が長く続く涼感スカーフ「ウオータークールスカーフ」に新色を追加するとともに、コードレーン生地を採用した新製品を発売した。

ウオータークールスカーフは、布内にある吸水ポリマーに吸収させた水が蒸発する際の気化熱を利用した涼感商品。

首回りを中心に、直射日光を遮りながら首の動脈を冷やすことで、涼しいだけでなく熱射病予防にもなるという。

新たに採用した生地「コードレーン」は、今までにないサラッとした肌離れとドライ感が特徴。

従来の生地も含め、抗菌防臭加工や光触媒加工を施すことで、ファッション性と快適性を両立させている。

カラーは全10色。

サイズは約92cm×5.5cm(涼感部分42cm)。

価格は1,260円(税込み。

コードレーン生地は1,365円・税込み)。