「鎮守の森復活プロジェクト」で植樹体験 -大学生ボランティア200名募集

写真拡大

一般社団法人ワカツクは、日本財団および日本財団学生ボランティアセンター東北支部とともに、ボランティアバスツアー「鎮守の森復活プロジェクト」を開催する。

このバスツアーは、東日本大震災からの復興に関わる学生やリーダーたちの体験談を聞き、参加学生や地域住民と交流し、植樹ボランティアを体験できるツアー。

失われた鎮守の森を再生し、住民の心のふるさとと、地域のコミュニティーの復活を目指す。

鎮守の森は、災害の際は人々の避難地として、都市部では防災森として大きな力を発揮する。

今回のツアーでは、宮城県亘理郡山元町八重垣神社周辺でボランティア体験を行う。

開催概要は以下の通り。

■「鎮守の森復活プロジェクト」開催概要 開催日時:6月24日9:30〜17:00(雨天決行) 9:00受付開始 集合場所:東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟206 活動場所:宮城県亘理郡山元町八重垣神社 活動内容: ・被災地で活動する社会起業家および学生ボランティアリーダーの講演 ・山元町にある八重垣神社の鎮守の杜復活のためのセレモニー参加 ・植樹体験によるボランティア活動 主たる対象・定員:宮城県内や東北の大学生200名 参加費:無料 持ち物:昼食、雨具(レインコート)、汚れてもいい服装(長袖、長ズボン着用) 参加方法:必要事項を記入の上、メールにて申し込み。