大阪・梅田の新グルメスポット、阪急32番街「空庭ダイニング」オープン!

写真拡大

大阪・梅田の高層複合ビル「阪急グランドビル」の27階〜31階で展開する飲食・物販・サービスのフロア「阪急32番街」のリニューアル工事が完了し、7月12日にオープンする。

同ビル1階〜2階フロアの拡張オープンも8月20日に決定。

「阪急32番街」は、大阪湾や生駒山、北摂の山並みなどが臨める展望の良さを重視。

「空庭ダイニング」をコンセプトにリニューアル。

大空から街並みを見渡しながら、食事や買い物を楽しめる。

空庭ダイニングには、クラフトビールの専門店や京都・丹後の旅館料理店が梅田に初進出するほか、同ビル1階〜2階の拡張エリアに出店する店舗からも新規に2店舗が加わる。

出店店舗は以下の通り。

【31階】 ●「31TRENTE ET UN KITCHEN(トランティアンキッチン)」/星空の中にいるかのように夜景が見渡せるクレープとガレットの店。

料理を食べながら見る最上階からの夜景は格別。

●「Umeda Station OYSTER BAR(オイスターバー)」/安全・安心にこだわった新鮮な生牡蠣をはじめ、シーフードや様々な牡蠣料理を、リーズナブルでおいしいワインと合わせながら食べて飲んで豊かな空間を楽しめる。

●「CRAFT BEER HOUSE molto!!(ビアレストラン)」/世界で高い評価を受けるジャパンビアのクオリティー。

作り手の思いと気持ちが伝わる地ビールやクラフトビールを関西最大級24種類の樽生で提供。

おいしいイタリアンとともに味わう。

【30階】 ●「紀伊國屋書店 コミックハウス」(コミック専門書店)/長らく阪急32番街で親しまれてきたコミック専門店が、品揃えにさらなる磨きをかけ新開店。

作家のサイン色紙やコミック作品の複製原稿を多数展示するほか、作家のサイン会も実施。

【29階】 ●「チーズ de トマト」(夜景&創作イタリアンダイニング)/チーズとトマトのおいしさをバラエティー豊かなメニューで。

ヘルシーな新鮮野菜や濃厚なチーズ料理の数々が自慢。

【28階】 ●「ダイニング琴引」(カニと海鮮と郷土料理)/京都・丹後の料理旅館が大阪・梅田に初出店。

松葉ガニをはじめ、日本海の新鮮な魚介類、郷土料理、ばら寿司が自慢。

和モダンな雰囲気の店内と夜景を楽しみながら板長自慢の料理を。

●「はまぐり庵」(和食ダイニング)/美容効果も高いと評される数々のはまぐり料理の店。

「焼きはまわんこ」が名物。

三重県桑名より直送の極上はまぐりを美酒とともに堪能。

●「千のすし」(酒遊旬彩)/東部市場から直送される鮮魚を使った寿司や塩寿司、野菜寿司など新スタイルの寿司、利き酒師のセレクトする地酒と職人がお届けする一品を楽しめる。

【2階】 ●「カフェ&バル CORRIDOR(コリドール)」/気分に合わせてバル(セルフサービス)とダイニング(フルサービス)を使い分けられる、新しいタイプのカフェ&バル。

「安く気軽にファッショナブルに」をコンセプトに、ボトルワインとオリジナルフード、手作りスイーツや自家製焼きたてパンなど、シーンに応じたメニューも充実。

【1階】 ●「パティスリー ル プルミエ 宝塚ホテル」(スイーツショップ)/宝塚ホテルのパティシエ自慢のスイーツや焼菓子を多彩に取りそろえる。