真夏の日差しをカットし冷房効果アップ!日射遮へい商品を拡充 - リクシル

写真拡大

株式会社LIXIL(リクシル)は、強い日ざしを遮る日射遮へい商品として、ガラスに内蔵されたブラインドで日ざしを調整できる「ブラインドイン複層ガラス」に“高断熱複層ガラスタイプ”を追加。

さらに外付けスクリーン「フレシェード」に新色を追加し、7月1日から全国で販売を開始する。

「ブラインドイン複層ガラス」は、複層ガラスの空気層部分にブラインドを内蔵し、ブラインドの羽の角度を調整することで、夏の強い日ざしを遮ることができる製品。

同社のシミュレーションでは約78%も太陽の熱をカットする結果が出ているという。

このほど、より断熱性能の高い、高断熱複層ガラスタイプを追加。

一般複層ガラスタイプに比べ、冷暖房効率をより高めることが可能となった。

また、操作つまみをシンプルかつ操作しやすいデザインへ改良し、開閉の操作性も向上させている。

「ブラインドイン複層ガラス」の価格の一例として、「デュオPG」 引違い窓用の場合のブラインドイン複層ガラス 高断熱複層ガラスタイプ(グリーン)は12万5,950円(ガラスのみ・税抜)。

価格は対応商品によって異なる。

外付けスクリーン「フレシェード」は、現代版のすだれともいえる製品。

太陽の熱を窓の外側で効果的に遮るため、約70%の太陽の熱をカットできるという。

節電につながる高い遮熱効果と取り付けの手軽さが好評で、昨夏7月の売り上げは前年同月比約270%という大ヒット商品となった。

今年は、流行のモダン和風から洋風まで幅広く合わせられるグリーンのシェード色と白みがかったナチュラルシルバーの本体色を追加。

シェード全3色、本体全6色に拡充していく。

価格は18,500円〜34,500円(税抜き)。