女性のヌード撮影経験者は6%。でも女性の3人に1人が「ヌード撮影願望アリ」

写真拡大

トレンダーズ株式会社が運営する、非日常体験プレゼントサイト「Amazeアメイズ」は、「専門フォトスタジオでのマタニティヌード撮影」が3名に当たるプレゼントキャンペーンを開始するにあたり、30〜40代の女性に対して「自身のヌード撮影に関する意識調査」を実施した。

調査は6月16日・17日の2日間、30〜49歳の女性300名を対象にインターネットで実施。

まず「自身のセミヌードを撮影したことはあるか?」という質問に対し、「ある」と答えた人は6%。

具体的には、「セミヌード(マタニティヌード以外)を撮影したことがある」が3%、「マタニティヌードを撮影したことがある」が2%、「夫(恋人)と一緒に撮影したことがある」が1%だった。

理由としては「妊娠中、毎月お腹の大きさを記録するため」「若い時の綺麗なカラダはその時しかないので、良い記念になった」「ヌード写真集が流行ったときに自分も撮りたくてスタジオで撮った」などがあげられた。

ヌード撮影経験がない人に「いつかご自身のセミヌードを撮影してみたいと思うか?」と聞いたところ、33%が「思う」と回答。

どのようなタイミングで撮影したいかについては「妊娠中」が69%でトップ。

「ダイエットが成功した記念に」、「各年代の最後の記念に」「結婚10周年、20周年などの記念に」が以降に続いた続いた。

自分の体型が変化したタイミングや周年記念など、今しか撮れないタイミングでの撮影を希望する人が多いようだ。