音楽フェスにあの夏目漱石が参戦!? マジで本人が会場に来るらしい 

写真拡大

夏と言えば音楽フェス! 各地で様々な夏フェスが行われるが、先日、あるフェスで驚きの告知が行われた。

なんとアーティストとして「夏目漱石」が参戦するというのだ! 夏目漱石と言えば近代文学を代表する作家。一度は国語の教科書で見たことがあるだろう。その文豪本人が音楽フェスに出演? しかも故人なんですけどー! 一体どういうことなの!?

音楽ファンも文学ファンもビックリな発表をしたのは、音楽フェス「FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO」だ。

こちらはアーティストでライヴストリーミングチャンネル「DOMMUNE(ドミューン)」代表の宇川直宏さんら主催の音楽イベント。東日本大震災の復興支援とを目的としたイベントである。同イベントは昨年の8月に開催予定だったものの当日の悪天候によりあえなく中止となった。そして今夏、さらにパワーアップ、場所を屋内の幕張メッセに移し、帰ってきたのだ。

開催発表とともに、出演アーティストの発表があった。その名も「夏目漱石」!! 『吾輩は猫である』『坊ちゃん』『こころ』の作者、日本近代文学を代表する文豪にして、旧千円札を飾ったあの夏目漱石である。

それにしても故人が出演? なにかのジョークかソックリさんでも来るのか? それとも夏だけに交霊会でもするのか? そんな非科学的な話ではないぞ。漱石先生がマジで出演なのである。

なんと、会場の特設ギャラリーに本物の夏目漱石の脳が展示されるそうだ。1425グラムと平均よりチョイ重めの漱石の脳は現在、東大医学部標本室で保管されている。一般公開はされていないだけにフェスへの参加は漱石に会える大変貴重な機会だろう。もしかしたら海外アーティストの来日公演よりスゴイことなのかもしれない。

なお、夏目漱石出演について公式サイトでは
 
今、なお色褪せることのない日本の文化の礎=夏目漱石!!!!!!!題して「NATSUME SOSEKI / THE UNIVERSE」!!!!!!!!!!!! これは、その創作宇宙そのものである「脳」という生の器官を共有することによって、漱石文学の哲学的基礎でもある「実在と存在」の意義を再認識しようという試みなのである!!!!!!! (公式サイトより引用)
 
と説明。アツい想いが伝わってくるようだ。

漱石のほかにも国内アーティスト30組以上、海外アーティスト10組が出演予定とのこと。

こちらのイベントの入場は無料。但し事前予約制である。昨年のインビテーションや『DOMMUNE オフィシャル・ガイド・ブック』の招待券も有効とのこと。詳しい予約方法、ほかの出演アーティストについては随時アップされていくとのことである。新しすぎるフェスに期待大だ。

参照元:FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO


画像をもっと見る