凍らせて食べるキムチ登場 - シャーベット状のキムチをスプーンでどうぞ

写真拡大

フードレーベルは20日、「牛角 凍らせてもおいしいキムチ」を発売した。

内容量100gで価格は198円。

同商品は、その名の通り”凍らせて”食べることを推奨して作ったキムチ。

そのため、ドリップ液を押さえて、白菜の食感やヤンニョム(白菜を漬込む調味液)の持つ味わいを損なわないよう工夫をしているという。

通常のキムチは凍らせるとカチカチになり、硬くて包丁では切ることができないといい、また白菜も本来のシャキシャキ感が失われてしまうとのことだが、同商品は凍らせることでシャーベットのようなシャリシャリ食感が楽しめ、スプーンですくっても食べられるという。

冷麺、冷やし中華、冷やし茶漬けなどのトッピングの他、氷代わりにそうめんつゆに入れたり、冷製パスタ、冷しゃぶに使用するなどの食べ方が提案されている。