【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ティンクルピット」

写真拡大

●ナムコオールスターズ!

(画像:YouTubeより)
©NAMCO

「ティンクルピット」は1993年にナムコからリリースされたアーケード版のアクションゲームです。

ゲームは主人公の「ピット」が「ティンカーボール」を置いて導線を引いていき、ボタンを離すとヨーヨーのように引き寄せられていきます。それにより敵を倒すというものなのですが…。

固定画面で2人同時プレイ可能なナムコのゲーム、もしかしたらピーンときた方もいるかもしれません!

そう、「ティンクルピット」は「トイポップ」のテイストがかなり入っている作品なのです。
●ティンクルピット (Tinkle Pit)


ちなみに本作のキャラクターを良く見ると「ピノ」「アチャ」は出演しています。

※「ファミスタ」シリーズを除くと「トイポップ」以来ですね!

それ以外にも「ディグダグ」の「プーカ」・「ファイガー」、「パックマン」の「モンスター」等も出演していますが、日の当たらないキャラクターにスポットを合わせた本作にはある秘密が…。

実は本作の制作者に「トイポップ」の大ファンでもあった「見城こうじ」(本名 鈴木宏治)氏がいたのがその理由のようです。

見城こうじ氏と言えば「マイコンBASICマガジン」でオールドゲーム系を専門としたライターとして活躍なされていた方です。彼の存在があるからこそ私もレトロゲーム関係の記事を書いているようなものです。


【ライター:清水サーシャ】