多摩川花火を至近で!「観覧席チケット付宿泊プラン」販売-川崎日航ホテル

写真拡大

川崎日航ホテルは、8月18日に開催される第71回川崎市制記念「多摩川花火大会」に合わせて、特設観覧席で花火を楽しめる「多摩川花火大会観覧席チケット付き宿泊プラン」を販売する。

6月28日より予約受付開始。

1泊ひとり11,750円〜(セミダブルルーム1室2名利用時/税金・サービス料込み)。

川崎の多摩川で1929年より行われている歴史ある「多摩川花火大会」は、コンピューター制御で音楽に合わせて上げる仕掛け花火など約6,000発の打ち上げ花火を観覧でき、例年30万人を超える人が集まる川崎の夏の風物詩。

多摩川河川敷で行われるこの大会は、隣接している東京都世田谷区の花火大会と1994年以降から同時開催されており、両大会合わせて約12,000発の花火が楽しめるぜいたくなイベントとなっている。

今回の宿泊プランは“特設花火観覧席”がセットになっており、観覧席はイスに座って見ることのできる全席指定。

早い時間からの場所とりや混雑の中を歩き回ることもなく、チケットを持って会場へ向かえば利用でき、打ち上げ地点近くで花火の迫力ある大音響を存分に体感できる絶景ボジションとなっている。

さらにこのプランには、バラエティー豊富なビュッフェスタイルの朝食も用意されている。

■「多摩川花火大会観覧席チケット付き宿泊プラン」概要 日程:2012年8月18日(土) 料金:「セミダブルルーム(1室2名利用時)」-ひとり11,750円、「スタンダードツインルーム(1室2名利用時)」-ひとり13,500円、「エグゼクティブダブルルーム(1室2名利用時)」-ひとり13,750円 ※料金には観覧席チケット、朝食、税金、サービス料が含まれる。

※雨天順延の場合は8月19日(日)の開催となるが、観覧席チケットは、そのまま使用可能。

同プランをキャンセルの場合は、料金の100%がキャンセル料としてかかる。

なお、天候や主催者の都合により大会が中止になった場合は、チケット代のみ払い戻し。

特典:「観覧席チケット(ドリンク券2枚&お菓子パック付き)」、「朝食(ビュッフェスタイル)」をサービス。