学生が”日本の良さ”を世界へ発信する「CMコンテスト」開催中―my Japan

写真拡大

my Japanは5月21日より、学生が日本の良さを表現し世界へ発信するCMコンテスト「my Japan Award 2012」を開催中。

優秀賞作品には、賞金10万円と審査員からのビデオメッセージなどが贈られる。

同コンテストは、JALが協賛し、観光庁・経済産業省が後援。

CMは学生が中心となり、国・企業と一丸となって発信している。

今年のテーマは「Special Experience〜思わず日本に来たくなる『特別な体験』〜」。

世界に発信できていないたくさんの日本の伝統文化やポップカルチャーなどの中から、外国人が面白く刺激的だと思える映像、日本人も知らないような特別な体験を発見し、自由に表現した作品を募っている。

審査員は、タワーレコードや東京メトロのCMを作った箭内道彦氏など豪華な顔ぶれ。

エントリーは8月25日まで、作品投稿は9月1日まで。

結果発表は10月初旬。

10月13日(予定)にファイナルイベントを行うほか、期間中にさまざまなイベントを予定。

詳細は、my Japan Award Web pageで見ることができる。

なお、my Japanは、”一人一人が自分の言葉で「日本」を語れる世の中をつくる”ことをミッションに、一人一人の”my Japan”を持てるようにするプロジェクト。

さまざまな大学から集まった学生や社会人計25人で構成されている。