3年間ノーワックスでも効果持続のガラスコーティング剤を発売―オアシス

写真拡大

車のコーティング剤専門会社のオアシスはこのほど、新型ガラスコーティング剤「スーパーピカピカレイン」を通信販売限定で発売した。

価格は8,800円。

専用のスポンジとクロスが付属する。

従来のガラスコーティング施工に比べ、10分の1程度の費用で済むという。

同製品はいわゆるガラス系コーティングとは異なり、塗装面を実際のガラス質に変えるのが特長。

焼き付けをせずに常温で無機質のガラス皮膜を形成し、車の塗装を保護すると同時に光沢も向上させることができるという。

ガラスコート保護膜は約3年間持続し、小さな傷程度であれば、ガラス成分が塗装面に入り込んで目立たなくなるそうだ。

効果については大阪市立工業研究所でのバックテストで立証済みとのこと。

さらに、水アカが付きにくい、ひび割れ等の酸化・劣化現象が起こりにくい、誰でも簡単に塗布できるなどの特長がある。

専用スポンジに同製品を少量染み込ませて薄く塗れば、後は専用クロスでから拭きするだけでいいとのこと。

女性にも簡単に施工できるという。