「のぼり」で事故防止を啓発!「悲しい事故をなくそうキャンペーン」実施中

写真拡大

自動車販売チェーンの「カーベルネットワーク」と中古車レンタカーフランチャイズの「100円レンタカー」を主催する、株式会社カーベルは、6月15日から「悲しい事故をなくそうキャンペーン」を実施している。

同社は、近頃多発している交通事故の報道を受け、事故防止を啓発する「悲しい事故をなくそうキャンペーン」を開始。

同キャンペーンは、事故防止を啓発する“のぼり”を作成し、全国の幼稚園、小学校に無料で配布するというもの。

また、同社の加盟店570社およびキャンペーンに賛同する企業に1枚500円で販売し、売上の一部を交通遺児基金に寄付する。

のぼりを希望する幼稚園、小学校や企業は、株式会社カーベルのサイトから申し込みが可能。

幼稚園、小学校の場合は送料のみ負担で受け取ることができるとのこと。

企業の場合は代金引き換えで送付する。

詳細は悲しい事故をなくそうキャンペーン特設サイトで案内している。