17日、韓国メディアは、アップルのiOS6の音声認識機能「Siri」に、「独島は韓国の領土」と教え込むユーザーがいると紹介し、韓国ネット掲示板で話題になっている。

2012年秋に正式リリースが予定されているアップルのiOS6・音声認識機能「Siri」には、中国語、スペイン語、イタリア語、韓国語が追加され、現在、開発者向けのベータサービスが提供されているが、「Siri」に「独島は韓国領土ではないの?」と質問をすると「ではないことが正しいです」と回答することが多いという。

これを受け、多くの韓国人が「独島は韓国の領土」であることを「Siri」に教え込もうと立ち上がり、その結果、ある“教育成果”を出したユーザーが現れた。

韓国のITニュースサイト「ZDNet Korea」が伝えたところによると、このユーザーは「独島は日本領ではないでしょう?」と質問したところ「Siri」は「違うでしょう」と答え、さらにその後「違うでしょうじゃなくて違うんだよ!」と追い討ちをかけたところ、「Siri」は「違うなら違います」と回答。「独島は韓国の領土」であることを「Siri」にはっきりと認めさせることに成功したという。

同記事のコメント欄には「小学生か」「人間と遊びなさい」「友達いないのか?」と、このユーザーを心配する意見が多く見られた一方で、「独島は日本のものか? と訊いても違うという答えが返ってくる」と、「Siri」の挙動に関して新たな報告が寄せられるなど、様々な書き込みが続いた。

【関連記事】
アップルiOS6 地図アプリの「竹島」表記に韓国ネット掲示板で「アップル、ボイコット!」の声
アップルが「iOS6」の先行告知ページを公開 / 本当にすべての機能を日本でも利用できるの?
「Siri」で韓国語使用可能に…アップルがiOS6を公開 

【関連情報】
チュ・ソンフン “独島が日本領だと?” Siri教育熱風  (ZDNet Korea<韓国語>)