三陸鉄道、7/1発売の久慈〜田野畑間フリー乗車券で観光の利便性向上を図る

写真拡大

三陸鉄道は7月1日、北リアス線久慈〜田野畑間用のフリー乗車券を発売する。

夏の繁忙期を迎え、「リゾートうみねこ」の北リアス線への乗り入れが増えるのにともない、途中下車しての観光の利便性を向上させるのがねらい。

JR東日本のリゾート列車「リゾートうみねこ」は、4月28日より週末と祝日を中心に三陸鉄道へ直通運転を行っている。

フリー乗車券は発売日から1カ月以内の1日に限り有効で、北リアス線久慈〜田野畑間が1日乗降り自由に。

発売期間は2013年3月31日まで。

利用期間は7月1日以降の土日祝日のほか、7月28日〜8月19日ならびに12月29日〜2013年1月6日の毎日。

利用する際、駅窓口にて有効日を押印してもらう必要がある。

価格は大人1,500円で、田野畑駅、普代駅、陸中野田駅、久慈駅および「リゾートうみねこ」北リアス線内の車内で購入できる。