老化の原因「酸化・糖化・石灰化」に注目した「青汁タブレット」発売

写真拡大

エバーライフは、老化の原因に着目したサプリメントシリーズ「センス オブ エタニティーシリーズ」の新商品「べジタス」の通信販売を開始する。

「べジタス」は、大麦若葉に加え、数多くの健康成分を配合した、乱れがちな食生活をフォローするサプリメント。

おやつ感覚で食べられるタブレットタイプの新感覚サプリで、味は抹茶ミルク味。

多忙な人や、野菜が苦手な子どもにも適している。

無農薬で栽培された九州産の大麦若葉を使用するとともに、現代の高脂肪・高糖質食で不足しがちな栄養をサポートする、豊富な+α成分を配合する。

抗酸化成分として「茶カテキン」を配合。

さらに、高い抗酸化力を持つといわれる4種のカロチノイド「リコピン」「ルテイン」「クロセチン」「アスタキサンチン」や、糖化の抑制が期待される「サクラの花エキス」、成人1日推奨量のビタミンB群、葉酸も配合されている。

価格は、通常価格が3,990円(60粒、税込み)。

初回限定価格が2,940円(60粒、税込み)。

毎月お届け特別定期コース価格が2,499円(60粒、税込み)。