『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 著:伏見つかさ/イラスト:かんざきひろ アスキーメディアワークス(電撃文庫)
男なら誰しも一度は憧れたことがあるシチュエーション。それは、可愛い妹に「お兄ちゃん」なんて呼ばれて慕われること…! そんな想いが今や“妹萌え”ブームとしてラノベ界に旋風を巻き起こしています。そこで今回は、誰もが知ってる大人気の名作やアニメ化決定作品から今後要注目の作品まで、とことん「妹萌え」を追求してみました。

元記事はこちら

■1位『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 著:伏見つかさ/イラスト:かんざきひろ アスキーメディアワークス(電撃文庫)
成績優秀、スポーツ万能、容姿端麗。まさしく三種の器が揃ったSSYな妹、高坂桐乃ちゃん。しかしそれって高嶺の花なんじゃ…? という思いを払拭させてくれるのが、彼女がガチなオタクであるという事実。オタク趣味にはしゃぐ彼女に親近感を覚えた人は数知れず。そして注目すべきは、兄にはほぼツン100%かと思いきや、実はそのツンに隠されたハンパないデレがあるところ。まさしくこれが妹萌え!!

■2位『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』 著:鈴木大輔/イラスト:閏月戈 メディアファクトリー(MF文庫J)
今秋にアニメ化が決定したこの作品に登場するのは、成績優秀、容姿端麗のSYが揃ったおしとやかなお嬢様、姫小路秋子ちゃん。ワケあって6年間離ればなれで暮らしていたお兄ちゃんと再会、2人で生活するようになった彼女は…なんと兄に異性としての好意を抱いてしまったのです! とにかくこの愛がすごい。ハンパない。ブラコンなんて言葉じゃ済まない。これだけ愛されていれば兄妹の垣根を越えちゃってもいい、かも…?

■3位『この中に1人、妹がいる!』 著:田口一/イラスト:CUTEG メディアファクトリー(MF文庫J)
7/5(木)からアニメが放送開始するこの作品。出てくる妹は…実は謎! 主人公には“確実”に血の繋がった妹がいる。そしてその妹は主人公と結婚しようとしているのだ! そんな主人公は、“妹かもしれない”可愛い女の子達がいっぱい迫ってくるというハーレム状態! あの子が妹だったら、その子が妹だったら…考えだしただけで興ふ…大変です! さあ、どの子が本物の妹なのか…主人公とともに悩みましょう。

■4位『女子モテな妹と受難な俺』 夏緑 小学館(ガガガ文庫)
スポーツ万能、容姿端麗のSYな妹、日向今日子ちゃん。この子の良さはなんと言っても、ごく普通に兄を慕ってくれる可愛いところ。兄っちだなんて、私も呼ばれてみたい! と、話は逸れましたが、そんないい子がモテるのは自然の摂理。そして今日子ちゃんが通うのは女子校…もはや言わずとも分かりますね? そう、今日子ちゃんは女の子にモテモテなのです! そんな彼女を狙う女子達の魔の手から守るため、頑張れ兄っち!

■5位『妹がゾンビなんですけど!』 著:伊東ちはや/イラスト:6U☆ PHP研究所
この作品に出てくる妹は、大鳥姫ノ花ちゃん。上記にも挙げてきたSSYを当然のように兼ね備えた完璧な妹なのですが、ええ、もう、タイトル通りゾンビなのです。ニッコリ笑顔でバリボリ生肉を食べちゃうようなちょっと恐ろしい子で、さすがに本気でびびったりもしますが…それでもお兄ちゃん大好きで、けなげな可愛いところを見せられるとキュンとしてしまいます。これもギャップ萌えというヤツでしょうか。難解!