セレクトショップデビューのチャンス「ドラフト!11」若手クリエーター公募

写真拡大

 セレクトショップ等でデビューすることを目的に、全国から若手クリエーターのデザインや商品を公募する「神戸クリエーターセレクション 2013 ドラフト!11(イレブン)」がスタートした。人材育成とビジネスマッチングを目的に、若手クリエーターたちに活躍のきっかけとなる場所を提供。「BEAMS(ビームス)」や「SHIPS(シップス)」、「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」などが審査し、各店舗によるドラフト方式で取り扱い商品が選抜される。募集期間は7月30日まで。 若手クリエーター、デビューのチャンスの画像を拡大

 神戸ファッション協会により2002年にスタートした「ドラフト!」は、ファッション産業界に有能な人材を輩出・育成することを目的に発足され、前回の第10回開催では全国各地から253組がエントリー。11回目の今回は、初回から参加する「BEAMS」や「UNITED ARROWS」、初参加の「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」の他、「ESPERANZA(エスペランサ)」や「CA4LA(カシラ)」などのショップで売場展開が予定されている。商談や展示会形式による最終審査を経て、それぞれのショップから選ばれたクリエーターたちの商品は、2013年2月〜7月の期間を目処に神戸の各ショップの店頭で販売。アクセサリーのようにクリスマスの需要が見込めるものに関しては、2012年12月からの販売開始も予定されている。 「ドラフト!」ではこれまで、全国的に展開するユニセックスブランド「Dulcamara(ドゥルカマラ)」や、2009年春夏シーズンより全国の「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)」で販売が開始されたアクセサリーブランド「JOLILI(ジョリリ)」、「Edition(エディション)」や「かぐれ」で取扱いのあるバッグブランド「REN」をはじめとする計214組がデビュー。数々のクリエーターが会社を立ち上げ、全国的に展開を拡大するなど、「ドラフト!」をきっかけに活動を広げている。■ドラフト! http://www.kobe-draft.com