オリエント時計「DISKレインボーカラー」は黒の文字盤に七色のアクセント

写真拡大

オリエント時計はこのほど、伝統の機械式ムーブメントと最新のファッションセンスを備えたオートマチックシリーズ「スタイリッシュ&スマート」から、「DISKレインボーカラー」1型1アイテムを発表した。

「スタイリッシュ&スマート」シリーズの第2弾として、昨年11月に誕生したDISKシリーズは、ゆるやかに表情を変えるカラフルなディスク針が特徴のスタイリッシュなメカニカルウォッチとなっている。

今回発表された「DISKレインボーカラー」は、回転する円盤状パーツに開けられたスリットが時針の代わりになっており、スリットから見える色が回転とともに七色に変わっていくしくみ。

インデックスは、正時の位置に設けたスリットからのぞくレインボーカラーがブラックのダイヤルに映えるファッション性の高いデザインとなった。

ケースにはオープニングが広めのすっきりとしたベゼルを採用し、シンプルながらもスタイリッシュなデザインに仕上げた。

シースルーバックにはグリーンのカラーガラスを採用。

ムーブメントには1971年以来改良を重ねている伝統のキャリバー48743を搭載し、国産ならではの安定した精度と抜群の耐久性を実現しているとのこと。

ケースはステンレススチール製で、縦47.4mm、横41.4mm、厚さ11.3mm。

価格は2万4,150円で、7月7日より全国で販売開始する。