この安っぽいお皿、実はたくさんのお金を使って作られています

写真拡大


金のボウル。でも「きん」じゃなくて「かね」ね。

高価な食器というのはありますが、実際にお金で作られているものは珍しいのではないでしょうか? この「マネーボウル(Money Bowls)」一式は廃棄された1000英ポンド分の古紙幣を成形して作られています。日本でも「紙幣で出来た貯金箱」なんてのが以前ありましたね。それと似たような感じです。

ボウル自体は置いたときに安定しないように作られており、経済界の不安定さを象徴したデザインとなっているそうです。

 
[Dezeen]

(ニール太平)