「アルファ ロメオ ミト」と”一緒に旅をする”展覧会、東京・青山で開催中

写真拡大

フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは7月1日まで、東京・青山の「CoSTUME NATIONAL」店舗に併設された展示スペースにて、「MiTo INNOVATIVE FASHION DRIVE EXHIBITION at CoSTUME NATIONAL」と題した展覧会を開催する。

同展覧会では、アルファ ロメオの小型ハッチバック「アルファ ロメオ ミト」の魅力を、世界的に活躍する写真家、レスリー キー氏の写真とアートムービーによって表現。

「ミトと一緒に旅をする」がコンセプトだ。

展示される作品は、レスリー キー氏と人気スタイリストの亘つぐみ氏が東京、京都、神戸の3都市を舞台につくり上げたもの。

東京では佐田真由美さん、京都ではエリーローズ&ギィさん、神戸では窪塚洋介さんがそれぞれミトと旅をするドライバーを演じるなど、モデルも豪華だ。

会場に展示された「アルファ ロメオ ミト」の実車に、写真撮影時に収めた3都市の街並みの映像を投影し、写真と映像の融合による作品に仕上げたのも見所に。

さらに、「CoSTUME NATIONAL」創始者にしてデザイナーであるエンニョ カパサ氏が内装を手がけ、イタリアの名門カロッツェリアのザガートと共同で創り上げた、日本に1台しかない「Alfa Romeo TZ3 Stradale」の映像や写真も公開される。

同展覧会は入場無料となっている。