“寧々さん”声優が秋から休業、皆口裕子が「以前からの夢」の留学。

写真拡大

アニメ「YAWARA!」の猪熊柔役や、人気ゲーム「ラブプラス」シリーズの姉ヶ崎寧々役などで知られる声優の皆口裕子(45歳)が6月16日、今年の秋から休業し、海外留学することを公式ブログで発表した。

16日付けのエントリー「親愛なるみなさまへ」では、「この度、私、皆口裕子 秋から休業して留学することにいたしました」と休業を報告。皆口にとって「外国で生活すること、英語がきちんと話せるようになることは以前からの夢」だったそうで、所属事務所には「『レギュラーが途切れたら行きたい!』とずいぶん昔に伝えていた」ものの、「有難いことにこれまでたくさんのお仕事に恵まれ」実現できずにいたという。

しかし東日本大震災が起き、デビュー30周年を迎えた昨年、“いままで”と“これから”を考えるようになり、「ある夏の日 思いきることに決めたんですっ 不安なことのほうが多いけど、1年懸けて準備をしてみよう!これからの自分のために行動しよう!」と決断したそうだ。

皆口は1966年生まれの45歳。前述の代表作のほか、一世を風靡した恋愛バラエティー番組「ねるとん紅鯨団」(フジテレビ系)のナレーションなどでも知られている。