東北コットンのファッションショーに8ブランド参加

写真拡大

 農家やアパレル企業が協力し、綿による震災復興を目指す「東北コットンプロジェクト」の製品発売を記念したイベント「東北コットンランウェイ」が、東京ミッドタウンで6月23日に開催される。「Lee×plumpynuts(リー×プランピーナッツ)」「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」「無印良品」など、8ブランドが参加。ファッションショーには、生産者や各ブランドのプレスがモデルとして登場する。 東北のコットンでランウェイショーの画像を拡大

 「東北コットンプロジェクト」は、被災地の生産者とアパレル関連企業等が共同で、東日本大震災からの復興を目指し「農業再生」「雇用創出」「新産業」を目的に被災農地で綿(コットン)を生産するプロジェクト。2011年7月に発足され、被災地の農業生産者が綿を栽培し、アパレル関連企業が紡績・商品化・販売を行うことで復興を支援する。プロジェクトチームには、高島屋やそごう・西武の百貨店、「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」や「UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)」といったブランドなど、2012年5月時点で58団体が参加。2年目となる2012年は、荒浜エリアに7ha、名取エリアに1haと、栽培面積を拡大して取り組んでいる。 初開催の「東北コットンランウェイ」では、本プロジェクトから初めて誕生した製品でファッションショーを開催。代表の8ブランドが、デニムやポロシャツ、共通の「東北コットンアイテム」を用いてブランドごとに独自のスタイリングを提案する。ランウェイには、現地のコットン農家、プレスをはじめ宮城県の農業高校生徒がモデルとして登場。この他、製品の即売会とトークショーが予定されている。■東北コットンランウェイ日時:2012年6月23日(土)14:00〜15:00(即売会は11:00〜18:00)場所:東京ミッドタウン ガレリア B1 アトリウム参加ブランド:「Lee×plumpynuts」「UNITED ARROWS green label relaxing」「URBAN RESEARCH」「MUJI」「haco」「FRAME WORK」「LOWRYS FARM」