金魚が天を泳ぐ深堀隆介アート展 matohu表参道1周年記念開催

写真拡大

 東京コレクションブランド「matohu(まとふ)」が、金魚の泳ぐ姿を絵筆一本で表現するアーティスト深堀隆介氏との展覧会「天魚の羽衣」を7月13日から「matohu」表参道本店で開催する。同店舗のオープン1周年を記念した企画。空中に金魚が泳いでいるかのような空間が広がる。 matohu店舗で金魚が泳ぐ展覧会の画像を拡大

 「天魚の羽衣」展では、升とアクリル樹脂を用いて生きているかような金魚を描く深堀隆介氏が、本展覧会のために薄いシルクシフォンをキャンパスに金魚を描写。2011年7月にオープンした「matohu」表参道本店の店内に展示され、また同氏による作品の展示と販売も予定されている。 深堀隆介氏は、器の中に樹脂を流し込んでその上に直接金魚を描く、オリジナルの技法で作品を制作している。ドイツ・ロンドン・香港など国内外で個展を開く他、ライブパフォーマンスのイベントにも参加。最近では、香港の雑誌「PERSPECTIVE 透視」のアートコンペティション「Perspective Awards 2012」のArt部門を受賞した。同氏の作品は、完売状態が続くほど人気を得ている。■天魚の羽衣 期間:2012年7月13日(金)〜2012年7月30日(月) 場所:「matohu」表参道本店   東京都渋谷区神宮前5-9-25 時間:11:00〜20:00 定休日なし TEL:03-6805-1597