ヤストシエズミ、アツシナカシマ、リョウタシガ...11組の新人支援デザイナー決定

写真拡大

 新鋭デザイナーの発掘・支援を目的に開催される「2012 Tokyo新人デザイナーファッション大賞プロ部門」の、ビジネス支援デザイナー11組が決定した。中島篤、江角泰俊、志賀亮太などを選出。受賞者には7月より、インスタレーションやショーの開催をはじめ、様々な支援が開始される。 Tokyo新人デザイナーファッション大賞プロ部門の画像を拡大

 2012年度の受賞者は、3月に行われた東京コレクションでランウェイショーを開催した「ATSUSHI NAKASHIMA」の中島篤、「Yasutoshi Ezumi」の江角泰俊、「RYOTA SHIGA」の志賀亮太のほか、制服をモチーフに少年少女服を作る「ネバアランド」のデザイナー江阪朋子・巨島沙映子や、「ユキヒーロープロレス」の手嶋幸弘など多彩な顔ぶれ。審査員は、2011年度に引き続きデザイナーの皆川明や、BEAMS創造研究所シニアクリエイティブディレクターの南馬越一義らが務めた。受賞者には、最長3年間のビジネス支援を実施。ショー、合同展への出展、ブランド・商品の広報、MD・生産・物流・経営・法律等についての情報提供や相談などが行われる。また、海外進出も積極的にサポート。世界に日本の優良デザイナーを紹介するために、海外ショールームでの出展や販売に協力する。 「2012 Tokyo新人デザイナーファッション大賞プロ部門」は、世界最大級のファッションアワード「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」の中で、プロのデザイナーとして活動する人を対象に2011年に設立されたコンテスト。1984年にオンワード樫山により創設された「新人デザイナーファッション大賞」が、後にファッション・ウィーク推進機構の主催となり、2011年に繊維ファッション産学協議会に移管。同時に名称が現在のものに変更され、創設以来続く「アマチュア部門」と「プロ部門」の2部門で構成される。■ビジネス支援デザイナー11組(敬称略・五十音順) 江阪朋子/巨島沙映子(ネバアランド)、江角泰俊(Yasutoshi Ezumi)、志賀亮太(RYOTA SHIGA)、田中崇順/松本志行(divka)、手嶋幸弘(ユキヒーロープロレス)、中島篤(ATSUSHI NAKASHIMA)、中島トキコ(POTTENBURN TOHKII)、根本貴史(Ventriloquist)、光岡慎介(liberum arbitrium)、矢内原充志(MITSUSHI YANAIHARA)、米田年範(ATENOY)