あの名作アニメの“第一話”、覚えている?

写真拡大

 子どもの頃に夢中になって見たアニメを今でも覚えているという人はたくさんいるだろう。そうした数あるアニメ作品の中でも、『週刊少年ジャンプ』(集英社)発の作品は、「ど根性ガエル」「ドラゴンボール」「スラムダンク」「幽遊白書」などなど、少年・少女問わずたくさんの人たちをテレビ画面に釘付けにしてきた。
 そんな『週刊少年ジャンプ』発アニメの数々の第一話のみを収録したDVD『ジャンプスーパーHEROS スペシャルコレクションDVD』シリーズが集英社から発売されているのをご存知だろうか?

 5月25日に発売されたシリーズ第一弾「熱血!!バトル☆ヒーローズ1」には、「キン肉マン」「Dr.スランプ アラレちゃん」「北斗の拳」「ドラゴンボール」「聖闘士星矢」「SLAM DUNK」の6作品の第一話を収録している。
 ここではそれぞれの見所をご紹介する。皆さんは第一話を思い出せるだろうか?

■「キン肉マン」(1983年4月3日放送)
 超人プロレスのイメージが強い「キン肉マン」だが、第一話の後編「アメリカからきた男の巻」では巨大化して怪獣を退治する“正統派ヒーロー”キン肉マンの姿がうかがえる。ただし、技は主にプロレス技なのが熱い。アデランスの中野さんやテリーマンも登場。

■「Dr.スランプ アラレちゃん」(1981年4月8日放送)
 第一話で放送されたのは「アラレちゃん誕生」「オーッス!お友だち」の2作。アラレちゃんが完成し、則巻センベエが喫茶店「Coffee Pot」に連れていったところ、店にいた木緑葵(あかねの姉)に「(アラレちゃんの顔に)鼻の穴がない」と指摘されるが…?

■「北斗の拳」(1984年10月11日放送)
 今なお、ずば抜けた人気を誇る「北斗の拳」の第一話では、最初から強いはずのケンシロウが、水どろぼうとして牢屋に入れられてしまうという展開に。さすがのケンシロウものどの渇きには耐えられなかった…? ちなみに、本作中では「お前はもう死んでいる」「ひでぶ」といった名セリフも聞くことができる。

■「ドラゴンボール」(1986年2月26日放送)
 「Z」「GT」と合わせて約11年間放送された全世界的人気アニメ「ドラゴンボール」。その原点がこちら。孫悟空とブルマの出会いの、とぼけたやり取りと大アクションが楽しいが、この第一話で「ドラゴンボール」の説明をしてくれていたのは、意外にもあの悪党3人組だった!?

■「聖闘士星矢」(1986年10月11日放送)
 4月から新作アニメもはじまった「聖闘士星矢」。男性ファンだけでなく女性ファンも取り込んだ本作だが、第一話から星矢は危機の連発。星矢の繰り出す攻撃は、女闘士のシャイナに「パンチは1秒間に、たったの85発」と、軽くあしらわれる。でも、よく考えてみれば一秒間に85発ってすごすぎると思うが…。

■「スラムダンク」(1993年10月16日放送)
 日本全国にバスケットボールブームを巻き起こした「スラムダンク」。“スラムダンク”とは強力に叩き込むダンクシュートのこと。第一話では、主人公の桜木花道が中学3年間でフラれた回数は50回にのぼることが判明し、さらに高校時代最初の失恋(?)も描かれている。でもそれが、花道のバスケットキャリアの始まりだった…!!

 このDVDで嬉しいのは主題歌やエンディング、さらには第2話の予告編までしっかり収録されているところ。どの歌もどこかで聴いたことがあるはずだ。また、アニメの設定画を満載した特典映像も必見だ。

 7月20日には第二弾となる「熱血!!バトル☆ヒーローズ2」がリリースされる。こちらには「リングにかけろ1」「夢戦士ウイングマン」「銀牙 -流れ星 銀-」「魁!!男塾」「ドラゴンボールZ」「幽☆遊☆白書」が収録されるという。
 子どもから大人まで楽しめるこのDVD。アニメが6話分収録されて、税込み1200円という価格も手に入れやすい。雨の多いこの季節、『ジャンプ』発の名作アニメを楽しんでみては?
(新刊JP編集部)

●『ジャンプスーパーHEROS スペシャルコレクションDVD』
公式ウェブサイト(リリース情報、プレゼント情報等も掲載)
http://www.s-manga.net/jumpheroes/