【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ルパン3世」

写真拡大

モンキーパンチもびっくり!

(画像:YouTubeより)
©TAITO

「ルパン3世」は1980年にタイトーからアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

プレイヤーはルパン3世となり画面上部にある宝を全て画面下部に持っていくことを目的とします。

なお、宝はまとめて2つ以上持っていくことも可能ですが重さがあり持ち過ぎると動きが鈍くなります。

敵は警官や警察犬の他に銭形警部?らしきキャラがいますが、はっきり言って全然似ていません。音楽がTVアニメ「ルパン?世」のOP曲なので辛うじて識別出来る程度ではあります。
1980タイトー「ルパン3世」


ちなみに「ルパン3世」ですが家庭用ゲーム機には移植されていません。しかしながらパソコン版移植としてMZ-80K/C版が読者投稿プログラムとしてあるのですが、全てテキストキャラなのでアーケード版「ルパン3世」よりも更に見た目の上で、厳しいものがあります。

※モンキーパンチ先生もアーケードゲーム版「ルパン3世」をどのように思われたのか少し気になりますね!


【ライター:清水サーシャ】