【バーゼル2012新作情報】ルイ・ヴィトンが 『タンブール レガッタ オトマティック クロノグラフ』を発表!
LV_Cup_compte_a_rebours_a.jpg2012年3月8日〜15日にスイスで開催されたバーゼルワールド(Basel World)にて、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)が『タンブール レガッタ オトマティック クロノグラフ』を発表しました。


(写真は、『タンブール レガッタ オトマティック クロノグラフ』税込・予価58万2750円)
ルイ・ヴィトンが、ユニークなカウントダウン機能を提供するこのタンブールでフォーカスするのは、エッセンシャル、つまり必要不可欠な要素です。『タンブール レガッタ オトマティック クロノグラフ』は、レガッタというスポーツに威厳のある地位を与えます。



LV_Cup_compte_a_rebours_a.jpg『タンブール レガッタ オトマティック クロノグラフ』、税込・予価58万2750円



リューズの半値側に位置する2つのプッシュボタンを押すと、5分カウントダウンがスタートします。最初の4分間は、12時位置にある大きなウィンドウで確認することができ、運命の明暗を分ける最後の1分間は、6時位置のウィンドウにレッドカラーで表示されます。9時から3時位置の間に引かれたスタートラインのイラストによって分けられたネイビーブルーの文字盤のうえで、本物のショーが始まります。操作が容易なだけでなく、クロノグラフのフライバックシステムを採用し、さらに一歩進んだ機能を提供します。万が一フライングの場合でも、カウントラ運を即座に停止、再開することができる、まさに必要不可欠な機能なのです。削ぎ落とされたシンプルなフォルムと、エレガントでモダンな装い、とりわけ、スマートな針と数字が特に魅力的な、レガッタ コレクションを代表するモデルです。『タンブール レガッタ オトマティック クロノグラフ』は、2012年6月より、ルイ・ヴィトン ウォッチ取り扱い店舗で発売予定です。



【『タンブール レガッタ オトマティック クロノグラフ』概要】

 ■基本情報
 ・価格 : 106万500円(税込・予価) 
 ・発売時期 : 2012年7月
 ・サイズ : 44mm
 ・ケース : ステンレス・スチール製、ブラックのナチュラルラバーで覆われたブッシュボタン&リューズ
 ・防水 : 100M
 ・ストラップ : ネイビーブルーのアリゲーターストラップ&ナチュラルラバー・ストラップの2本付属
 ・ガラス : 画面反射防止加工サファイアクリスタルガラス&シースルーバック
 ・サンレイエフェクト加工のネイビーブルーダイヤル(LVカップロゴ入り)

 ■ムーブメント
 ・仕様 : 自動巻き(デュボラ・デプラ社、キャリバーLV 138)
 ・パワーリザーブ : 42時間
 ・機能 : 5分カウントダウン&フライパック機能付きレガッタ
 

 【問】ルイ・ヴィトンジャパン カスタマーサービス tel:03-3478-2100
 URL: http://www.louisvuitton.com

■関連記事
モンブランが「クロノグラフ」の美しさを体感できるイベントを期間限定で開催!
【バーゼル2012新作情報】ゼニスが『エル・プリメロ クロノマスター』シリーズの新作を発表!
【バーゼル2012新作情報】ショパールが『L.U.C. ルナワン』を発表!