ファッションイベントroomsLINK、アジア3カ国開催と秋葉アイドル起用の理由

写真拡大

 ファッションイベント「roomsLINK」が、これまでの東京開催にソウルと台北を加え、アジア3カ国で開催されることが決定した。メインヴィジュアルには、アイドルグループ「でんぱ組.inc」メンバーの夢眠ねむを起用。ファッションショーと合同展示会を主軸に、東京は10月16日から4日間、ソウルは23日から3日間、台北は11月8日から4日間の開催が予定されている。「roomsLINK」ディレクターの松井智則氏に、アジアからファッションを発信する理由を聞いた。 roomsLINKがアジア3カ国開催への画像を拡大

 「roomsLINK」は、3月・10月の東京コレクションウィーク中、東京から世界へ向けて発信してきたファッションイベント。メディア・Web・ショップ・パーティーなど、あらゆるファッションコンテンツにリンクし、次シーズンで6回目を迎える。これまでは東京のみで開催されてきたが、前回は韓国の若手ブランドを集積した「SEOUL PLANET」や、台湾から実力派ブランドが集まる「Taipei IN Style in Tokyo」など、アジアのファッションを積極的に誘致し、発信してきた。次回は東京・渋谷の「ベルサール渋谷ガーデン」のほか、新たにソウルの「SCALATIUM」と台北の「Huashan 1914」を加え、アジア3カ国で開催する。 「日本だけではなく、アジアとして発信するべき」と考える松井智則氏は、「アジア各国は栄えてきているが、ファッションについては高価と安価の両極端で、その中間層が少ない。しかし今後カルチャーが育ち、トレンドが発信されていく可能性がある」という将来性から、中でも「元気があり、国際的」というソウルと台北に注目。3月に台北で開催したファッションの祭典「SHIBUYA FASHION FESTIVAL(=シブフェス)」が盛況だったことも受け、「roomsLINK」の海外開催に乗り出した。佐々木香氏がアートディレクションを担当したヴィジュアルでは、「新しいカルチャー」「アジアの時代」というイメージから、秋葉原ディアステージを中心に活動する「でんぱ組.inc」を起用。体操服を着た夢眠ねむにより、「元気な」ヴィジョンを打ち出していくという。 「roomsLINK」では現在、3会場それぞれの出展者を募集中。過去最大の規模になることが予想される。■roomsLINK06 in TOKYO:2012年10月16日〜19日 in SEOUL:2012年10月23日〜25日 in TAIPEI:2012年11月8日〜11日 http://roomslink.com/