食べる香水!? -紫色のすみれパフェが発売

写真拡大

今年1月、銀座ショコラストリートにオープンした「ジョエルデュラン銀座本店」の2階カフェでは、6月20日から7カ月連続で、南フランス・プロヴァンスの素材をふんだんに使用した新作パフェを提供する。

「ジョエルデュラン銀座本店」の看板商品は、26種類ある「アルファベットボンボンショコラ」。

2階に併設されているカフェでは、この名物ショコラをモチーフにしたフランスの大人パフェ「リエジョア」を楽しむことができる。

今回は「ショコラA(ブラックショコラ)」と「ショコラO(オレンジショコラ)」をイメージした既存の2種類にプラスして、毎月1種類ずつ異なるイメージフレーバーのリエジョアを発表する。

連作第1弾を飾るニューフェースは「ショコラV」をイメージした「すみれのリエジョア」。

ショコラティエ、ジョエル・デュランのアルファベットボンボンショコラは、ジャスミンやラベンダー(ショコラL)など、花やハーブをモチーフにした作品が豊富だが、中でも香水をイメージして創作したと言われる「V」は、まるで食べる香水。

AからZの中でもひときわ華やかな芳香を放つ「V」の風味を、たっぷりのボリュームで味わえる。

ジョエル・デュランのアイデアが凝縮されたユニークなビジュアルや、素材そのものの鮮やかな香りなど、彼が創りだす商品の魅力は五感に訴える美しさにある。

時季ごとに変わる7種のリエジョアを楽しめるのは、「ジョエルデュラン銀座本店」のみ。

今後、連続で発表される作品の内容は、ホームページと会員限定で開催される「リエジョアマニア」と呼ばれるファンイベントにて発表される予定。