いちご味のほろほろクッキーと、卵黄の風味とコクが際立つカステラを販売開始

写真拡大

洋菓子販売店「パティスリー ル・フルティエ」は、新商品となる「古都菓(ことのか)-いちご-」と「和のかすてら-黄金-」の2商品を、京都精華店およびインターネットにて販売を開始した。

「古都菓(ことのか)」ではこれまで「和三盆」「抹茶」「黒ゴマきな粉」の3種類の味が販売され、人気を博している。

新商品「古都菓(ことのか)-いちご-」は、同店自慢のほろほろとした新食感のいちご味のソフトクッキー。

いちごの風味と共に、すっと溶けてしまいそうな不思議な食感が特徴となっている。

「和のかすてら-黄金-」は厳選された素材を使用し、一般的なものに比べ卵黄の風味が増した極上のカステラに仕上げてある。

「古都菓(ことのか)-いちご-」は1袋294円(税込み)。

「和のかすてら-黄金-」は1個189円、10個入りが2,100円(いずれも税込み)。