大学生・大学院生に聞きました。インターンシップ、選考はあった?

写真拡大

学生×シゴト総研 Vol.145

インターンシップ、事前選考はあった?通過率はどのくらい?


■インターンシップにエントリーした?

大学生・大学院生に、大学に入学してからインターンシップにエントリーしたことがあるかどうかを尋ねたところ、約2割が「はい」と回答し、約5人に1人がインターンシップにエントリーしたことがあることがわかった。
属性別では、大学4年生と大学院2年生の方が、ほかの学年よりもインターンシップにエントリーしている割合が倍近い傾向が見られた。


■何社にエントリーした?

次に、インターンシップにエントリーし、参加した経験がある学生524人に、エントリーした社数について尋ねたところ、約半数が「1社」と回答。全体の8割弱は3社以内という結果になったが、一方で、「10社以上」という答えも1割を超えた。
属性別では、女子学生・大学4年生と大学院2年生・文系学生のエントリー社数が多い傾向が見られた。


■インターンシップにエントリーしたピーク時期、参加したピーク時期は?(複数回答)

インターンシップにエントリー・参加したピーク時期について尋ねたところ、エントリーのピーク時期は大学3年・大学院1年の6月〜8月。参加のピーク時期は同じく大学3年・大学院1年の8月が突出していた。


■エントリーしたインターンシップにはエントリーシートや面接などの事前選考があった?

次に、エントリーしたインターンシップに、エントリーシートや面接などの事前選考があったかどうかを尋ねたところ、6割近くが「はい」と回答。半数以上のケースで事前選考が行われていることがわかった。


■事前選考の内容は?(複数回答)

事前選考の内容については、「書類・エントリーシート選考」が9割強に達した。次いで「面談・面接」も半数を超え、「説明会・オリエンテーション」も約2割にのぼった。


■何社の事前選考に通った?

事前選考に通った会社の数では、「1社」という回答が半数以上を占め、全体の約7割は3社以下となった。


■事前選考の通過率は?

事前選考を受けたうち、何社の選考に通ったかという「通過率」では、約4人に1人が通過率「0%」となっているものの、4割強が「81〜100%」という結果に。インターンシップの事前選考は、比較的通りやすい傾向がうかがえた。学年別では、大学4年生と大学院2年生の方が、ほかの学年の学生よりも通過率が若干高い傾向が見られた。